読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なきにしもあらず

何も考えずただただ思うことを書くだけ。

著作権意識というもの

著作権

自分がこの言葉を理解したのは間違いなく高校生の間だと思う。

その頃は正直、「面倒なもの」だと思っていたし

他人の著作権を守らなければならない理由なんか全く理解できなかった。

 

それでも大学でて社会人になったあたり頃、

突然そういった権利関係の大切さを何かきっかけがあったわけではなく、

強く意識するようになった。

社会人になったのが十数年前。今と同じようにYouTubeには違法動画が溢れていたし

当時はWarezが廃れ、P2Pのファイルアップロードが大流行していた頃かな?

 

アーティストの著作権を守らないとアーティストが死ぬし、

ソフトの著作権を守らないとそのソフトを作ってる会社が潰れる。

Warez全盛期の頃、adobeはそれだけで数億超の損害が出ているとも聞いた。

 

漫画の違法アップロードで漫画家を殺すのも

アニメーターを殺すのも、全て遵法意識のないバカの仕業。

 

私はそんな人たちと同列にはなりたくない。

 

私が聴く音楽はamazon prime musicかSpotify

映画はamazon prime video。

雑誌がkindle Unlimited。

もしくは公式のYouTube

全て作者にカネが落ちる。

そうじゃないとフェアじゃないと思うのです。

特に雑誌社はかなりの数が倒産の危機にあり

少しでも応援しないといけないですし。

 

少なくとも、マネタイズを狙ったブログに

違法動画貼り付けるような阿呆な真似は本当にやめてほしい。

いや、マネタイズ狙ってなくてもやっちゃいけないんだけども。

 

アーティストを紹介したいなら、貼るのは公式動画にしようよ。

好きなアーティスト殺すつもり?

 

そんな怒りに任せて書きなぐった14分702文字。