読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なきにしもあらず

何も考えずただただ思うことを書くだけ。

Trelloが気持ち良い。

個人事業主になって5日が経過しました。

なんとなく、いろいろなシステムを自分でやりやすいように

様々なサービスを試してみているのですが

ToDoアプリのTrelloが思いの外に便利だったのでご紹介。

 

Trelloの概要

Trelloはカンバン方式のToDoアプリで

複数の『ボード』に対して横並びに『リスト』があり、

その中に付箋のような『カード』を表示するものです。

 

Trelloの使い方、使われ方

調べてみると多くの場合の使われ方は

『ボード』がプロジェクト名、

『リスト』に「Todo」、「Doing」、「Done」の3種類で

『カード』が「すべきこと」、というような使い方だったのですが

私の場合は「工程管理」という『ボード』に「見積作成」だったり、

「初稿」だったりという『リスト』を作成しています。

優秀だなと思うのはスマホアプリでもWeb版でも、ドラッグ&ドロップで

カードをささっと移動できること。なので一つの工程が終わったら次へ、

また終われば次へ、という様に全てのお客様の現在の状態を

一眼で把握することができること。

 

個人的にこれが便利

それぞれの『カード』にはコメントや添付ファイルをつけることも可能なため

例えば見積書や原稿、メールなどを添付しておけば今までのやりとりが全て

Trelloだけで確認することができるというのは個人的に非常にラクです。

『カード』の名前も「お客様名+商品」にしておけば複数商品の管理ももちろん簡単。

 

添付ファイルの容量制限が無料アカウントの場合は10MBとのことですが

私が添付するのはほぼ全てPDFなのでなんの問題もなし。

 

Trello、結構前から知っていたのに使い方が分からなくて

活かしきれていませんでしたがまさかこんなに便利なサービスだったなんて。

私にとっては結構劇的に仕事の仕方を変えてくれた優良サービスです。

trello.com